« 初めての旅行(1) | トップページ | 初めての旅行(3) »

2017年3月28日 (火)

初めての旅行(2)

<旅行開始>
いよいよ旅行開始です。
一泊二日の日程なのに、海外旅行に行くかのような
大きなスーツケースで美樹は出かけました。
長野での所用をお昼過ぎまでに済ますと、
いよいよ女の子としての旅行が始まりました。
3月初旬、雪をいただいた山がきれいです。
<いざ宿へ>
でも、美樹はまだ、B面の格好です。
本当はどこかでお着替えしてから宿に行きたかったのだけど・・。
B面で到着して、A面でお出かけ・・。
宿の人がいやな顔をするのではないかしら。
旅行前から気がかりになっていました。
宿に着きました。
家族経営のちいさなお宿のようです。
 
ご主人がお部屋まで案内してくれます。
お部屋は3階で、同じ階にもう一部屋しかなく、
他のお客と会う可能性は低そうでした。
(実際声は聞こえましたけど会うことはなかったです)
屋上の露天風呂にも近い部屋でした。
よかった!
<A面でお出かけ>
夕食は外に食べに行く必要がありました。
5時ごろについたので、まだ時間が・・。
そこで早速A面にお着替え+お化粧をすることにしました。
今日のコーデは、黒のジャンパースカートにトップスは白のセーター
の組み合わせです。

1703022

お着替えが終わって、いよいよお出かけです。
宿の玄関を通らなければなりません。
小さな旅館なので、フロントにいつも人が立っているわけでは
ないのがよかったです。
そーっと玄関を向けていくことができました。
<夕食>
夕食に行ったお店は、「金新」さんというお店です。
あらかじめグーグルで目星をつけていたお店です。
温泉地なので、居酒屋やラーメン屋が多い渋温泉の中で、
ここは定食も充実しています。
表から中の様子がわからないので、お店に入るときちょっと
どきどきしました。
入ってみると、お座敷個室と、4人がけのボックス席が並ぶ
モダンなつくりでした。
しかも、ボックス席も表にすだれを下ろすことで、顔が隠れます。
ここにして正解でした。
カウンター席とかで隣からじろじろ見られるといやですもの。
店員さんは若い女性が中心。
美樹のような変なお客でも気持ちよく接してくれます。
ちょっとおなかがすいていたので、ミックスフライ定食を頼みました。
これで1200円(だったかな)。リーズナブルだと思いました。

1703021

レストランが当たりだと、それだけでうれしいです。
このころには、すっかり暗くなっていました。
一旦宿に戻ります。またそーっと宿の玄関を通りぬけました。
 

« 初めての旅行(1) | トップページ | 初めての旅行(3) »

外出時のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての旅行(1) | トップページ | 初めての旅行(3) »