« 大人シックな冬オフィスシリーズ:最終回 | トップページ | 新宿御苑をお散歩 »

2011年2月11日 (金)

脱毛体験記(4):レーザー照射3回目

3回目のひげ脱毛は2回目のときから6週間後になりました。
本当は1ヶ月以内にいくくらいがちょうどよいらしいのですが、忙しくてなかなかいけなかったんです。脱毛すると翌日くらいまでちょっと腫れているのと、無精ひげみたいにしばらく残るので、できるだけ週末をはさんでするようにします。金曜日の夜とか土曜日の午前中に脱毛するんです。するとどうしても予定のやりくりがつかないんです。

さて、麻酔クリームを塗ってもらい、30分ほど待ってから脱毛開始です。照射テストの結果、口周りが16、そのほかの部分は18ですることになりました。看護師の方が一秒に1ショットくらいの早いテンポで、手際よく照射していきます。

実は今回は、今までで一番痛かったんです。特に鼻の下を照射するときは涙が出そうなくらいでした。麻酔はしているものの、出力をあげたのが原因だと思います。看護師さんは「痛くないですか」と聞いてくださるのですが、痛いからといって出力を下げると、効き目が弱くなってしまいます。だからがまんして耐えていました。

1011257
見苦しくてごめんなさい。
でも、少しでも参考になればと思います。

今日も結局1000ショット以上照射していただきました。終わって鏡を見せていただくと、痛かった鼻の下のあたりは何十本もひげが飛び出していました。ひげをそっているときはずいぶん薄くなったと思っていたのですが、まだこんなに残っているんだとびっくりしました。看護師さんも「(ひげが飛び出してくるくらい)ここは反応がいいですね」といってくださいました。頬のあたりも何本もひげが飛び出してきていました。

これまでの経験でも、ひげが飛び出すような反応があったところは、その後、ほとんどつるつるになってひげが生えてこないことが多いんです。だから何週間か後が楽しみです。
今日は帰るとき、マスクをして帰ることにしました。赤くなっているのはそんなに気にならないんですが、ひげが何十本も飛び出しているのは、さすがに変に見えるからです。

« 大人シックな冬オフィスシリーズ:最終回 | トップページ | 新宿御苑をお散歩 »

外出時のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人シックな冬オフィスシリーズ:最終回 | トップページ | 新宿御苑をお散歩 »