« 秋オフィス2010:(Day8) | トップページ | 秋オフィス2010:(Day9) »

2010年11月15日 (月)

脱毛体験記(2):レーザー照射1回目

ひげ脱毛体験記、今日は初めて皮膚科でひげ脱毛した体験をお話します。

美樹がいった皮膚科は、ネットで見つけたものです。男性の患者さんも全体の3割程度と多く、ひげ脱毛の症例もたくさんありそうだったので、選んだんです。

最初に医院を訪れると、簡単なカウンセリングがありました。
脱毛に必要な回数は個人差があるものの、7回くらい見ておいたほうが良いこと。
最初の3回くらいは、痛みが強いので麻酔をしたほうが良いこと。
照射後は赤くはれるが、1日~2日で赤みはとれること。
など説明を受けました。美樹の場合、ひげが濃い目なので普通の人よりも回数がかかるかもといわれました。

さて、カウンセリングが終了して、いよいよ治療開始です。

1011251

診療室のベッドに寝かされ、麻酔のクリームを塗られました。麻酔が効いてくるまで30分ほどかかるので、そのまま待たされました。部屋の隅にレーザーの機械が置いてあります。Lightsheerという製品でした。

30分後からレーザー照射開始です。テスト照射の反応を見てレーザーの強さを決めます。美樹の場合、あまり痛みを感じなかったこともあり、1回目にしてはやや強めの照射をすることになりました。

1回ごとに照射する場所を少しづつずらしながら照射していきます。照射しているのは1秒もありません。照射のたびにしびれるような痛みを皮膚に感じますが、美樹の場合、我慢できる範囲内でした。

レーザーの照射は口まわり、頬、あご下などの部位ごとに行います。美樹のひげは生えている面積が多いので、全部照射し終わるまでに1時間くらいかかりました。

一通り照射したら、患部の状態を鏡で見せてくれました。顔の部分の赤みはそれほどではないのですが、首の辺りはかなり腫れていて、一瞬びっくりしました。
でも先生は「非常に良い反応を示しています」とのことで平然としています。大きなアイスノンで脱毛した部分を冷やすことになりました。15分くらい冷やすと、さきほどの腫れはかなりおさまりました。

帰りの際に受付で「マスクをしますか」と尋ねられました。確かに顔の赤みは少し残っていますし、首もはれぼったくなっています。でも、まだ暑い時期です。マスクなんかしてたら余計目立つに違いありません。マスクは断ることにしました。

こうして、第一回目のレーザー脱毛は終わりました。診療にかかった時間は合計で2時間くらいでした。麻酔に時間がかかります。麻酔しなければ1時間ちょっとでしょうか。

レーザー照射後、腫れの方は一晩でとれたのですが、その後一週間くらいは無精ひげのような状態になりました。このひげ、ぶよぶよした感じで、普通のカミソリやシェーバーではなかなかそれません。いくら剃ってもヒゲが残った感じになってしまいます。人と合うときなどだらしなく見えてしまうのではと心配で、どちらかというとこちらのほうが苦労しました。

« 秋オフィス2010:(Day8) | トップページ | 秋オフィス2010:(Day9) »

外出時のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋オフィス2010:(Day8) | トップページ | 秋オフィス2010:(Day9) »