« クリスマスに女の子する(Part4) 知っている店員さんに偶然再会 | トップページ | 着回しシリーズ、「冬のオフィススタイル」開始です! »

2008年12月17日 (水)

クリスマスには女の子したい(Part5) やさしい店員さんたち

コートを買ってウキウキした気分でもうひとつ私が気に入っているお店に向かいました。
こちらのお店はもう少しカジュアルな感じの服が多いんです。探しているのはウール素材で暖かい柄の入ったショートスカートです。

以前ここに来たとき、快く試着させてくださったり、女装者である美樹に親切にしてくれたので気に入っているんです。お店についてスカートを見ていると、「ご試着なさいますか」って優しい声が・・、前にお世話になった店員さんです。ラッキー!さっそく気にあっていたスカートの試着することに。Lサイズなのですが腰ばきに作ってあるので入りそうです。

さて、履いてみると、入ることは入るのですが、ちょっと小さいせいかウエストが高めになってしまいます。そのため、ミニスカートが超ミニ丈になってしまいました。ちょっとこれではセクシーすぎる感じです。店員さんにもう少し長い丈のを探してもらうことにしました。
結局買ったのが下の写真のスカートです。これでもちょっと短いんだけど何とかなるかな?Aラインのスカートはあまりもってなかったのですが、かわいくていいですね。

店員さんは、前来たときのことを覚えていてくれました。以前こちらで買ったブラウスを着ていたので思い出してくれたようです。「また、どうぞきてくださいね」っていってくださると、うれしくなります。

お買い物ですっかり満足した美樹は、秘密のクローゼットのあるお部屋に戻ることにしました。余談ですが、お店を出て信号待ちをしている美樹に黒づくめの男性が声をかけてきました。「すいません、私スカウトやってるんですが・・。」スカウトが本当の目的ではないにせよ、なぜ私なんかに声をかけてきたんでしょう。返答もできず(男性だってばれてしまいますもの)に困っているとすぐにどこかへ行ってしまいました。
いったいあの男性は、美樹が女装者だと知って声をかけて来たのでしょうか。それとも夜だったせいで女性と勘違いして近寄ってきたのでしょうか。(後者だと嬉しいんだけど・・。)

0811206
ちょっと短いめだけど、ウールのスカートって結構あったかいんです

« クリスマスに女の子する(Part4) 知っている店員さんに偶然再会 | トップページ | 着回しシリーズ、「冬のオフィススタイル」開始です! »

外出時のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスに女の子する(Part4) 知っている店員さんに偶然再会 | トップページ | 着回しシリーズ、「冬のオフィススタイル」開始です! »