« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月に作成された記事

2008年3月30日 (日)

久しぶりに女の子しました(最終回)

(前回の続きです)
この日はお買い物に行く前からいろんなトラブルに巻き込まれました。トイレに行きたくなったり、誰かに声をかけられたり・・。でも、困ったことにならなくて良かったです。(普段はこんなことないんですよ。普通にお店まで行って買い物して帰ってくるだけ・・。)ある意味で刺激的でした。

お店につく頃には、時間もだいぶ遅くなっていて、お買い物の時間があまりなくなってしまいました。いつも行くのはルミネとかサブナードです。お値段も比較的手頃だし、何と言ってもLサイズの服が置いてあるお店がいくつかあるからです。(美樹はボトムは婦人用のLサイズで何とか大丈夫です。トップスもゆったりめのものなら入ります。)

いつも立ち寄るお店をのぞくと、もう商品は春物が多くなっていました。今年はなんだか鮮やかな色が多いみたい・・。自分に似合うかちょっと心配です。

あまり迷っている時間もないし、今度いつ女装できるかもわからないので、とりあえず、前の大き目の飾りボタンがかわいいショートスカート(オフホワイト)、スクエアネックの長袖カットソー(カラシ色)、ロングカーディガン(白)の3点を買いました。

買った服を着てみるのと、お着替えや化粧落としのためにホテルへ入りました。(着替えはもちろん、写真撮影もできます。終わった後は化粧を落として、シャワーも浴びて・・。ホテルって便利ですよ。)写真撮影が終わったら、女の子も終了です。
でも今日は、朝出張先を出てから、ホテルまで結構ハードなスケジュールでした。さすがにちょっと疲れました。おうちに戻ったら、すぐバタンキュウでした。

女の子だったら服を買ったらとりあえず試着してみたいですよね。
0803172

2008年3月22日 (土)

久しぶりに女の子しました3

(前回の続きです)
「すみませーん」
若い女性の声です。2度目はかなり大きい声です。美樹に声をかけていることは明らかでした。

最初は無視しようと思いました。(男性の声だったらきっとそうしていたと思います。相手が男性だとやっぱり怖いですもの。)でも、女性の声だったので美樹は振り向くことにしました。

振り向いて見ると、そこには大学生くらいの若い女性2人組がいました。
「すみません、この○○っていう焼肉屋さんを探しているですが、知りませんか?」
ガイドブックのあるページを指差しながら女性の一人がたずねてきます。

女装者をからかっているのか、本当にお店をさがしているのかわかりません。本当にお店を探しているにしても新宿には何十件も焼肉店があるでしょうからぜんぜんわかりません。

「ごめんなさい。このあたりは詳しくないんです。」
きっと声で男性だと確信したに違いありません。女性は少し驚いた顔をしたように見えました。美樹は振り向いて歩き出しました。もうそれ以上声をかけられることはありませんでした。

後で考えると、やっぱり女装者だと思って声をかけてきたんだと思います。だって、街角で声をかけられるってことってすくないですもの。声を聞いて男性かどうか確認したかったのだと思います。
ドキドキするような体験でしたが、ひどいことにならなかったのは幸いでした。

女装者は偏見をもって見られがちです。美樹が外出のときに普通にお話ができるのは、店員さんぐらいです。(彼女たちも、商売だからそうしてるだけの人がほとんどでしょう。)お外では会話をするのもビクビクしながらです。でも本当は、女性の方と仲良くお話とかできたらいいなって思っています。

0803171

2008年3月18日 (火)

久しぶりに女の子しました2

(先週の続きです)
女装者にとって、急にトイレに行きたくなることはピンチです。
女性用のトイレを使うと、あらぬ誤解を招く恐れが大です。
こんなとき、まずは男女共用のトイレに入ることですね。男性、女性、女装者を問わず入っても問題がありません。身障者用のトイレも共用になっていることが多いですね。

美樹はあわてて、トイレを探すことにしました。というより、トイレがありそうなお店を探したんです。小さいお店のほうが共用になっていることが多いですね。
ありました、通り沿いにコーヒーショップが・・。

お店に入って、トイレだけ使うのも気が引けたので、コーヒーを注文することにしました。男性だとバレるとは思いましたが、ここは新宿、お店の人も慣れているのかごく普通に接してくれました。(こういうのもだんだん平気になってきた私がコワイ・・。)

テーブルに座って、トイレが男女共用であることを確認。一口だけコーヒーを飲んで、すぐトイレに入りました。バッグとか置くところもあるし、清潔なトイレでした。

コーヒーも楽しんで、一息ついたのでまたお買い物に出かけました。新宿三丁目から、西武新宿駅の方向に歩き、サブナード地下街につながる階段を下りようとしたそのとき、後ろから呼び止める声が・・。

「すいませーん。」若い女の子の声です。
まさか、私を呼んだのではないわよね。と思っていると再び、
「すいませーん。」
困ったなあ。どうしましょう。今日はなんかトラブル続きみたい・・。(続く)

0803161

2008年3月13日 (木)

久しぶりに女の子しました1

先週お知らせしたとおり、久しぶりに女の子になって外出することができました。

この日は、長野に出張があったんです。本当は午前中に仕事は終わったんですが、夜まで仕事があることにして、空いた時間で女装&外出をすることにしました。

長野から東京に戻る新幹線に乗りました。できるだけ女の子でいる時間を長くしたかったので、お昼は新幹線の中で食べます。お弁当と一緒に買った女性誌「WITH」をめくりながら、どんな服が流行っているのかチェックします。新幹線の中で男性が女性誌を読んでいるのは変ですけど、旅の恥はかき捨て、というか実は他人がどんな雑誌を読んでいるか、人はあまり気にしていません。隣に座った若い女性は、携帯のゲームに夢中です。

大宮で埼京線に乗り換えて、目指すは渋谷。今日はbambinaさんにお世話になります。美樹は自分ではお化粧できないので、外出のときはいつもオーナーの月影さんにお化粧してもらうんです。月影さんは、女装外出のこつや気をつけることもいろいろ教えてくださいます。お化粧が終わると、そこには自分とは思えない一人の女性が・・。まるで魔法みたいです。

化粧が終わったら、いよいよ街に出かけます。今日の行き先は新宿です。電車で行くかタクシーで行くか迷いますが、電車はちょっと緊張するのでタクシーにしました。タクシーは何度も利用していますが、トラブルになったことはありません。
新宿までの道は夕方のせいで渋滞していました。タクシーを降りた頃には暗くなっていました。

さあ、お買い物と思ったんですが、ちょっと問題が・・。急におトイレに行きたくなっちゃったんです。さあ、どうしましょう!
この続きは、また今度書きますね。

今回はこんな格好で外出しました。
ブーツでお出かけしたかったんです。

080312

2008年3月 5日 (水)

いいコトありそうな予感・・・

3月になって急に暖かくなりましたね。
女性たちもちょっとだけ薄着になって、鮮やかな色の服が多くなりました。

お店の服も春物にすっかり入れ替わりました。お気に入りの婦人服のお店の前を通るとき、男性モードであることも忘れてついきょろきょろしてしまいます。

冬の間でも、クリスマスの頃の黒系のフォーマルな感じから、1月に入って白を取り入れて少し明るい感じに、そして2月の終わりごろからは鮮やかな色を取り入れて・・。
女性の服を見ていると楽しそうでいいですね。微妙な季節の移ろいを、着ている服にさりげなく取り入れられる彼女たちがうらやましいです。

美樹の外出はこれまで冬の寒い時期か、真夏の暑い時期が多かったんです。だから春の季節の服はほとんど持っていません。以前はナチュラル系の色で地味めの色を選んでいました。目立ってはいけないという意味と、女の子らしい明るい色が似合わないと思っていたからです。でも、このごろは鮮やかな色が気になるようになってきました。

どうやら、来週あたり女の子するチャンスがありそうなんです。前回は11月だったので4ヶ月ぶりです。春の装いでお出かけするのが楽しみです。
お出かけできたらそのときの様子を報告しますね。

左は外出をはじめた頃のもの。今から考えると地味でした。
0803041 0803042

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »