« 女性らしいしぐさをチェック | トップページ | いいコトありそうな予感・・・ »

2008年2月27日 (水)

お店でのエチケット

美樹の外出時の楽しみは、なんといってもお買い物です。
男性モードでの洋服の買い物は、つまらないというか、いつも義務感で買い物をしている感じがします。でも、不思議なことに女の子モードの時は洋服選びが楽しくってしょうがないんです。

店員さんに、「ご試着なさいますか?」って声をかけられるときがありますが、お客様として扱ってもらっている感じがして、とってもうれしいです。でも、お客様だからといって、自分勝手な振る舞いはしないようにしなくてはなりません。

本来は、女装者はあまり歓迎されない客なのでしょうから、エチケットを守ることは大切だと思います。お店の人は間違いなく男性であることは見抜いています。他のお客様の迷惑になるような振る舞いをしたら、女装者お断りになってしまいます。

店に行くときは、混んでいる時は避けるようにします。どうしても気に入って試着をしたいときは店員さんに断ってしています。それから、試着をしたお店では1着でもいいからとにかく何か買うようにしています。(お客様として扱っていただいた感謝の気持ちです。)

幸い、女性モードで買い物をしているときに、お店の方から拒否的な態度を示されたことはこれまでありません。(下着ショップのときも大丈夫でした。というより、合うサイズを探していただいたり親切にしていただきました。)

面白いことに、他のお客様たちは女装者が店の中にいても、あまり気に留めないようです。時には肩が触れそうなくらい近くで隣の女性がお洋服を物色中ということもありますが、たいていは気づきません。気づかないそぶりをしているだけか、それとも買い物に没頭していて気づかないのかもしれませんね。

本文とは関係ありませんが・・。寝ころがったポーズで撮るのが好きです。
ヒップのラインが女性らしいでしょ?

080226

« 女性らしいしぐさをチェック | トップページ | いいコトありそうな予感・・・ »

外出時のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性らしいしぐさをチェック | トップページ | いいコトありそうな予感・・・ »