« ショートパンツ、衝動買いしちゃいました | トップページ | 美樹のウィッグはここで買います »

2008年1月30日 (水)

髪は女の命、ウィッグは・・

「髪は女の命・・。」ちょっとレトロな言葉ですね。
男性モードのときから髪を伸ばしていらっしゃる方は別ですが、美樹のようなパートタイムの女の子にとって、ウィッグはどうしても必要なアイテムです。化粧をしてもウィッグがないとやはり「化粧をした男性」にしか見えません。でも最後にウィッグをかぶった瞬間にかわいい(?)女の子に変身します。さしずめ「ウイッグは女の子になるときに最後にかける魔法」といったところでしょうか。

外出派の美樹はウィッグにはこだわりがあります。今までもあれこれ試してきました。
より女性らしく見えるためにはまず大事なのは髪型です。外出を始める前は短い髪がすっきりしていて好きだったのですが、男性っぽい首やあごのラインが目立ってしまうので、今はロングヘアーのウイッグにしています。(こうしたアドバイスはBambinaのオーナー月影さんに教えていただきました。ありがとうございます。)
また、ウィッグの作りも大事です。最初はハンズのパーティグッズコーナーで売っているようなウィッグ(とはいっても最近はちょっと見ただけではウイッグとは気づかないくらいです。)を使っていました。これはこれでよいのですが、髪の毛の分け目などちょっと不自然な感じが残ります。今使っているのは、髪の毛の分け目が人工肌になっているものです。髪の毛が緩やかにウェーブして自然な感じで気に入っています。
お値段は2万円程度しますが、「女の命」と考えればリーズナブルだと思います。
0801291
外出を始める前のウィッグ、アゴや首のラインが出ると
男性っぽくなってしまいます。

0801292
少し長い髪になりましたが、アゴのラインは
ちょっと目立ちます。

0801293
だいぶ長くなってきました。女性らしくなって
きました。ここまではハンズで買ったもの。

0801295
今、使っているものです。自然な感じでちょっと見ただけでは
ウィッグだとはわかりません。 ピューエレガンテというブランドの
製品です。

« ショートパンツ、衝動買いしちゃいました | トップページ | 美樹のウィッグはここで買います »

お店、グッズの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショートパンツ、衝動買いしちゃいました | トップページ | 美樹のウィッグはここで買います »