« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月に作成された記事

2008年1月30日 (水)

髪は女の命、ウィッグは・・

「髪は女の命・・。」ちょっとレトロな言葉ですね。
男性モードのときから髪を伸ばしていらっしゃる方は別ですが、美樹のようなパートタイムの女の子にとって、ウィッグはどうしても必要なアイテムです。化粧をしてもウィッグがないとやはり「化粧をした男性」にしか見えません。でも最後にウィッグをかぶった瞬間にかわいい(?)女の子に変身します。さしずめ「ウイッグは女の子になるときに最後にかける魔法」といったところでしょうか。

外出派の美樹はウィッグにはこだわりがあります。今までもあれこれ試してきました。
より女性らしく見えるためにはまず大事なのは髪型です。外出を始める前は短い髪がすっきりしていて好きだったのですが、男性っぽい首やあごのラインが目立ってしまうので、今はロングヘアーのウイッグにしています。(こうしたアドバイスはBambinaのオーナー月影さんに教えていただきました。ありがとうございます。)
また、ウィッグの作りも大事です。最初はハンズのパーティグッズコーナーで売っているようなウィッグ(とはいっても最近はちょっと見ただけではウイッグとは気づかないくらいです。)を使っていました。これはこれでよいのですが、髪の毛の分け目などちょっと不自然な感じが残ります。今使っているのは、髪の毛の分け目が人工肌になっているものです。髪の毛が緩やかにウェーブして自然な感じで気に入っています。
お値段は2万円程度しますが、「女の命」と考えればリーズナブルだと思います。
0801291
外出を始める前のウィッグ、アゴや首のラインが出ると
男性っぽくなってしまいます。

0801292
少し長い髪になりましたが、アゴのラインは
ちょっと目立ちます。

0801293
だいぶ長くなってきました。女性らしくなって
きました。ここまではハンズで買ったもの。

0801295
今、使っているものです。自然な感じでちょっと見ただけでは
ウィッグだとはわかりません。 ピューエレガンテというブランドの
製品です。

2008年1月24日 (木)

ショートパンツ、衝動買いしちゃいました

東京は雪が降ってびっくりしました。積もるかなと思っていたのですが、夕方には雨になってしまいました。
雪が降ると、ついウキウキしてしまいます。子供のようにいっぱい積もったらいいのにと期待しちゃいます。電車が遅れたりして大変なのに不思議ですね。

さて、今日はこの間(といってももう去年のことですが)女の子して外出したときに、つい衝動買いしてしまったショートパンツを紹介します。

この日は撮影が主体で、外出する時間は1時間ぐらいしかなかったんです。だからウインドウショッピングだけと決めていたんですが・・。新宿のルミネエストのあるお店をのぞいたらちょうどセールをやっていたんです。(リーズナブルなお店ってにぎわってますよね。私も女の子するようになってから、お店のにぎわい方を見て、欲しいものが安く手に入りそうかわかるようになりました。)
お店で見つけたのは千鳥格子柄のショートパンツです。かっこよさと、かわいらしさがミックスした感じが気に入りました。セールで安かったので我慢できなくなって買っちゃいました。男性モードだと衝動買いすることはないのですが、女の子してるときは不思議ですね。

前のリボンは取り外しができます。
0712141 0712142 0712143
ショートパンツ/la scene privee

2008年1月17日 (木)

ブーツ、ブーツ、ブーツ!

すごく寒くなりましたね。小さな水溜りが凍ったりしています。
こんな寒いときでも、女性ならばスカートで元気よく歩きたいですよね。そんな女性の強い味方がブーツだと思います。
もともと男性の靴だと思いますが、今ではすっかり女性のほうがはいている人が多くなりました。冬の女性たちはとても上手に履きこなしています。

美樹にとってもブーツは寒いときの外出にははずせないアイテムです。
女性は何足も持っていると思いますが、美樹のクローゼットはとても小さいので、ブーツは1足しか持ってません。プレーンなデザインのオーソドックスなものです。
パンツをブーツインにしている女性が多いですが、美樹はブーツのときはスカート派です。ぴったりのブーツにしてひざ上のスカートにすると、太ももが少し見えてかわいいセクシーさがでると思います。

ブーツでいろんなポーズをとってみました。
0712121 0712122
0712123 0712124
ブーツ/Ten 

2008年1月 9日 (水)

みんな一度は行ったことがあると思います

女の子への変身を夢見る男性なら、ほとんどの方が行ったことがあるのではないでしょうか。誰もがエリザベスというお店の名前くらいは知っていると思います。

エリザベスさんは、美樹が女装するきっかけを作ってくれたお店です。はじめて女性用の下着やミニスカートを買ったのはエリザベスさんが亀戸にお店を出していた頃でした。すごくドキドキしましたが、店の方がとても親切だったのを覚えています。

最初にフル女装したのもエリザベスさんです。自分とは思えないほど変身してビックリしました。そのうち自分の好みの衣装を買って、エリザベスさんのスタジオで撮影することが楽しみになりました。ウィッグとか、靴とか自分のものが欲しくなって・・。美樹の女の子願望は次第にエスカレートしていきました。

外出が主体になってから、こちらでメイクしていただくことはなくなりましたが、今でも下着(特に補正下着)とか、レオタードとかはここで買うことが多いです。
お勧めはストッキング(正確にはタイツ)です。夏になると普通のお店では厚手のタイツは売らなくなりますが、ここでは真夏でもタイツ(ダンスなどで使うものだそうです。)を扱っています。すね毛を隠すのにはどうしても必要なアイテムなので助かります。

この頃は衣装はすべて借りていました。女性物の衣装を普通のお店で
買えるようになったのはずっと後のことです。

200801081

2008年1月 2日 (水)

新年は流行のワンピースで

あけまして、おめでとうございます。
最初はいつまで続けられるかと思いましたが、このブログも新年を迎えるまで続けることができました。今年もよろしくおねがいします。

今回は、去年あたりから流行しているワンピーススタイルに挑戦してみました。
このワンピ、二重になっています。上に着るのは薄くて透ける恐れがあるため、内側にもワンピースを着ることになります。内側のワンピースはペチコートとキャミソールが一体になったような感じで、しかも裾はレースっぽくなっていてとってもかわいいんです。
秋口に買ったものなので、真冬はちょっと使えないかなと思っていたんですが、重ね着次第で冬にも使えそうです。

ニーハイソックスとの組み合わせもいいですね。
0712111 0712112
ワンピース/タスタス、

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »