« 白のバッグ | トップページ | ついに外出 »

2007年10月20日 (土)

女の子として外出してみたい

美樹の女装は次第にエスカレートしていきました。
それと同時に、もっと普通の女の子のような格好をしたいと思うようになりました。それだけでなく、外出して普通の女の子としてお買い物なんかできたらなんて楽しいんだろうと考えるようになりました。

それまでの女装ルームは、ウィッグや靴まで何でも貸していただけるのは良かったのですが、外出はできません。そこで美樹は外出が許される女装ルームを探すことからはじめました。ちょうどその頃、渋谷で bambina cafe という女装スペースがあるのを見つけ、行ってみることにしました。

はじめてのお店に行くときはいつも緊張しますよね。でも行ってみると、オーナーの月影麻優さんはとっても素敵な方でした。外出するときの注意を親切に教えていただきました。また、月影さんはお化粧がとても上手なんです。決して厚化粧ではなく、自然な感じに仕上げてくださいます。(自然なことって外出には大事ですよね、お化粧も仕草も・・。)

下の写真は、はじめて bambina cafe に行ったときのものです。着ている服は自前のものです。カーディガンとパンツはユニクロで買ったものです。普通のお店で女性物の服を買うのははじめてだったので、すごく緊張したのを覚えています。目立たないことを第一に服を選んだので、今から考えると地味ですね。

この日は外出する勇気は結局なかったのですが、だんだん外出しても大丈夫かしらと思えるようになってきました。

051201

« 白のバッグ | トップページ | ついに外出 »

美樹の誕生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白のバッグ | トップページ | ついに外出 »