« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月に作成された記事

2007年10月31日 (水)

パンプス黒

街を歩くOLさんを見ると、このごろつい足元に目が行ってしまいます。
ブーツで歩く女性が増えましたよね。

美樹もブーツは一足持っています。でもクローゼットが小さいので、一足しか持たないことに決めているんです。新しいのを買うときは、今のは捨てなきゃいけないんです。

ブーツは買えないので新しいパンプスを買うことにしました。
今もっているのは、いかにもお仕事用という感じであまりかわいくないんです。つま先の少し細くなった、それでいてかわいらしい感じのするパンプスが欲しくなっちゃいました。
買ってきたのがこれです。でも、これを履いて街を歩けるのは一体いつになることやら・・。

リボンがついているのが、かわいめでしょ?
071031
パンプス黒/イエローキャブ

2007年10月27日 (土)

黒のニットワンピース

こんにちは、美樹です。
10月も終わりだというのに関東に台風が接近中だとか・・・。この週末はあいにくのお天気になりそうですね。

ワンピースは女性らしいアイテムでいつも着たいと思っているのですが、悩ましいのはサイズです。女性でいうとXLサイズの美樹の場合、なかなか着られるのがないんです。

ニットワンピだとそんな悩みも解消されます。写真の黒のワンピースはLサイズなんですが、伸びてくれるので自然なラインで着ることができます。

ほら、いつもよりずっと女らしい感じでしょ?これは渋谷のお店で買いました。女性モードでいったら試着もさせてもらえたんですよ。

お店の人に薦められて買ったんですが、やさしい感じになるのですごく気に入っています。
0710262_2 0710261_2
ニットワンピース(黒)/タスタス

2007年10月26日 (金)

ついに外出

初外出は渋谷周辺のお散歩でした。

bambina cafeに行きだしてから、何回目かのとき、ついに思い切って外出してみました。
夕方にお店に行き、きれいにお化粧してもらって、暗くなってからやっと外に出ました。

わざと暗くて人通りの少ないところを選んで歩きました。人とすれ違うたびに心臓がとびだしそうなくらいどきどきしました。今から考えるとおかしいですね。女性が人通りの少ない夜道を歩いていることが自体が目立つわけですから。結局、その日は外を歩いただけで、お店には入れませんでした。コンビニに入ることすらこわくてできなかったんです。

それでも、女の子になって外を歩いているという感覚は、そっても新鮮でしたし、興奮を覚えました。スカートの中に風がはいってくるのが気持ちよかったです。

写真は何回目かの外出のときのもの、ホテルの部屋で。
06031
シャツ/ユニクロ
スカート/ユニクロ

2007年10月20日 (土)

女の子として外出してみたい

美樹の女装は次第にエスカレートしていきました。
それと同時に、もっと普通の女の子のような格好をしたいと思うようになりました。それだけでなく、外出して普通の女の子としてお買い物なんかできたらなんて楽しいんだろうと考えるようになりました。

それまでの女装ルームは、ウィッグや靴まで何でも貸していただけるのは良かったのですが、外出はできません。そこで美樹は外出が許される女装ルームを探すことからはじめました。ちょうどその頃、渋谷で bambina cafe という女装スペースがあるのを見つけ、行ってみることにしました。

はじめてのお店に行くときはいつも緊張しますよね。でも行ってみると、オーナーの月影麻優さんはとっても素敵な方でした。外出するときの注意を親切に教えていただきました。また、月影さんはお化粧がとても上手なんです。決して厚化粧ではなく、自然な感じに仕上げてくださいます。(自然なことって外出には大事ですよね、お化粧も仕草も・・。)

下の写真は、はじめて bambina cafe に行ったときのものです。着ている服は自前のものです。カーディガンとパンツはユニクロで買ったものです。普通のお店で女性物の服を買うのははじめてだったので、すごく緊張したのを覚えています。目立たないことを第一に服を選んだので、今から考えると地味ですね。

この日は外出する勇気は結局なかったのですが、だんだん外出しても大丈夫かしらと思えるようになってきました。

051201

2007年10月14日 (日)

白のバッグ

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、行楽の秋、女装の秋(?)・・、といろいろですね。
女の子してお買い物・・、といきたいのですが、このごろ忙しくてなかなかチャンスがない美樹です。

バッグは女性の必需品ですよね。美樹も外出するときはかならずバッグを持ちますが、気をつけなくてはいけないのは持ち方です。どうすれば女性らしい持ち方になるか研究中です。

ブランド物の何十万もするのから、千円くらいのものまでピンキリですが、数ヶ月に一度しか女の子にならない私としては、やはり安いものでないと手が出ません。本当はCoachのバッグなんかほしいのですが・・。

写真のバッグは、今年の夏の外出用に買ったものです。夏らしく白いバッグにしてみました。たったの2000円だったんですよ。

以前は女の子はどうしてあんな大きいカバンを持って歩くのだろうと思っていましたが、女性として外出すると良くわかりますね。ちょっとしたお化粧道具、タオル、ティッシュ、お財布、携帯・・。美樹もこのごろは少し大きめのバッグを買うようにしています。

写真を撮るときにバッグを持つのはおすすめです。ポーズに動きがでてきますよ。
071001

このアングルでは太い腕が目立ちますね。
0710011

2007年10月12日 (金)

女装ルームにはまる

こんにちは、美樹です。
先日、はじめて女装ルームに行った記事をのせましたが、実は一緒にのせた写真が違うものでした。ごめんなさい。
正しい写真をのせたものに直しておきました。

さて、今日はその続きの話をしたいと思います。女装ルームでのフル女装に目覚めた私は、次第に女装ルームに通う回数が増えていきます。(とはいっても家族のいる身、数ヶ月に一回がやっとです。)

寺井美樹という名前をつけたのもこの頃です。この名前は、昔ファンだった今井美樹さんの名前を一文字変えただけのものです。(今井美樹さんの透き通った声、素敵ですよね。)

当時、もっぱらお世話になったのがエリザベスさんです。新宿も浅草橋も両方行きました。下着から、洋服、靴まで何でも手に入り、女装子にとっては安心できるお店です。この頃はルームで写真を撮ることが多かったです。

こうして、美樹の女装はだんだんとエスカレートしていくのでした。

この頃の衣装は、エリザベスさんでほとんど買ってました。
大きなサイズが揃っているので、今も下着やストッキングを
買いに行きますよ。

0410012

一度は撮ってみたいパンチラ写真です。
0410014

0410016

結構短いスカートが多いですね。今から考えると撮影用には
良くても外出はできませんね。

0410015

2007年10月 7日 (日)

女装ルームへ

女装ルームに入るのには、最初はすごく勇気がいりました。
だって、女装ルームって、店の奥のほうにあってどんな人がいるんだろうかと怖い感じがしていたからです。(もちろん、いったん入ってしまえば、皆さん優しい方ばかりでしたが。)

最初のフル女装でお世話になったのは、当時亀戸にあったエリザベスさんです。
服のサイズやどんな衣装を選んでよいかなど全然わからず、メイク担当の方にいろいろとアドバイスしていただいたのを覚えています。

化粧をした自分を見たのは、生まれてはじめてのことでした。想像していたよりずっと女性らしいかわいい顔になったことに驚きました。お部屋に入ると、数名の常連さんたちがきていました。はじめてだと伝えると、いろいろ気をつかってくれました。足のそろえ方が女性らしいとほめられたのが嬉しかったです。ほんの数時間でしたが、女の子になったんだという気持ちで過ごすことができました。

これ以来、美樹の女装のスタイルは、それまでの隠れて一人でする女装から、外出しても周囲に溶け込むような女装を目指すことへ次第に変わっていきました。。
とはいっても、フル女装1日目の美樹は、外出するなんてこれぽっちも考えていませんでした。第一、美樹という名前すらなかったんですから。

はじめてフル女装したときの写真は、残念ながら捨ててしまいました。
これは2回目のときのもの、場所はエリザベス新宿店さんです。
0410010

2007年10月 6日 (土)

女装のきっかけ

美樹が、はじめて女性の格好をしたのは、小学校3、4年生のころです。
部屋にあった母親の下着(ブラジャーとパンティー)をつけてみたのが最初です。
水着を着ているような感じでした。
突然部屋に入ってきた母親にみつかってしまい、怒られるかと思ったのですが、不思議とあまり怒られませんでした。母親もそのときは何と言ってよいかわからなかったのだと思います。

その後、社会人になるまでは、普通の男の子と同じように過ごしていました。インターネットもない昔の話で、女装に関する情報も、ごくわずかしかなかったこともあったと思います。

再び女装に目覚めるようになったのは、社会人になり一人暮らしをはじめてからです。女装関係の雑誌を見て、エリザベスというお店があることを知ってからです。

さて、どきどきしながらエリザベスのお店へ入ってみると、そこは女性物の洋服や下着であふれていました。美樹(当時は名前はつけていなかったですが)は店の中をくまなく見て周りました。最初に買ったのはピンクのショーツでした。

エリザベスさんには女装ルームがあるのは知っていましたが、最初のうちはお店で下着とかスカートとかを買うだけでした。美樹の女装は部屋の中でこっそり下着やミニスカートを着ることから始まったのです。
0410010

2007年10月 4日 (木)

ブラウス付きカットソー

10月に入ると急に涼しくなって、街でもブーツを履いた女性を見かけますね。美樹もデパートに立ち寄ると、ついコートなんかに目がいっちゃいます。

今日は茶色のブラウス付きのカットソーというか、Tシャツを紹介します。
一見2枚の服を重ね着しているように見えて、実は1枚という、お買い得感のある服ですよね。サイズはLサイズで私には少し小さいのですが、ブラウスの部分は胸の辺りだけで、あとは伸びる生地でできているので、何とか着ることができます。実はブラウスの部分はかなり薄手なので、キャミを下に着ないとブラが透けてしまいます。

色は秋らしい茶色にしました。美樹も好きな色です。071001

071001_2
ブラウス付きカットソー/コムサ・イズム
ネックレス/Claire's

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »